カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Pasco画家の休日」食べたよ!

本人が応募した事をすっかり忘れていた敷島製パン株式会社
Pasco画家の休日のモニターが当たっていた!!!
商品届いて、当選していた事に気がついた!
(後で確認したら、ちゃんとメールが来てました・・・)

「オレンジフィナンシェ」が、2011年モンドセレクション金賞を受賞している
そうで、2009年、2010年に続く3年連続金賞受賞で、国際最高品質賞も受賞ですって。

「ゴールデンフィナンシェ」は2008年~2010年の3年連続金賞で国際最高品質賞を受賞。

すごいよね。すごいのよ。

で、美味しそう!!と思って急いで応募したの。きっと。
ハロウィンの日に届くなんてニクイ。

ギフトセットに入っている内の8種類。
20131031_01.jpg

まずはゴールデンフィナンシェに食いついたけど、アーモンドの香りが凄い。
しっとりしてて、美味しい〜。贅沢〜。

「オレンジフィナンシェ」はオレンジの爽やかで香ばしい香りに包まれて
ほわわーんっって気持ちになる。

「紅茶フィナンシェ」は茶葉の香りたっぷり。
20131031_02.jpg

しっとり感、ちゃんと伝わるかなぁ。
20131031_03.jpg

かずおくんと半分こしながら食べました。
美味しいから、すぐにペロリんこ。

ちなみに「画家の休日」のコンセプトは・・・・

ゴッホやセザンヌら有名画家たちが愛した土地、南仏・プロヴァンス地方。
そこでは画家たちが創作の合間にバターの薫りあふれる焼き菓子を楽しんで
いたと言われています。
『画家の休日』シリーズは、そんな焼き菓子をイメージしました。


との事です。

うん、バターの薫りあふれてた。


Pascoファンサイトファンサイト参加中

スポンサーサイト

久々の鳥取西部

静岡ぶりの海。
もっと行かなきゃねって言いながらも、結局3週間開いてる。
ジャーフルを修理&デブサイズでオーダー中なので、手元にはシーガルかラバーフルしか無い。
しかもラバーフルは極寒仕様。

珍しく早めに出て、海で就寝。
朝に出発するかーちゃんと合流予定。
夜中でも海が白いのがわかる。風もビュービュー。
明日どうなってるかなぁ・・・。

朝。
寝ぼけていると、かずおくんが隣に車を停めていたかーちゃんと喋っている。
しまっさんとも連絡を取り合っていた様で、ロック方面に居るとか。
私達も車を一台にして、ビーチからロック方面へ移動開始。

長らく西に行ってなかった間にバイパスが繋がっている。
20131027_01.jpg

どこに行くのも早くなったなぁ・・・・。

途中のポイントを見ながら、しまっさんの居る場所へ。
Nは珍しく人が少なめだった。
20131027_02.jpg

到着ー。
セットはそこそこデカい。
20131027_03.jpg

始めて入るポイント。
サイズはセット頭前後、ミドルで肩位かなあー?
人いっぱい。
そうこうしている内に梅ちゃんも合流。

乗れる気が全くしないので、しばらく皆をカメラ撮影。

スリランカの飛行機で一緒だった人。(な、名前が・・・)
20131027_04.jpg

人がいっぱいで上手くラインが取れないかずおくん。
遠くても「うーん。」ってなってるのがわかった。(笑)
20131027_14.jpg

しまっさんのボトムターン
20131027_15.jpg

うめちゃん
20131027_16.jpg

奥のかずおくんを撮ってたら、たまたま手前のYくんも撮れてた。
20131027_17.jpg


人が少しづつ上がって来て、サイズも下がって来たので入る事に。
着替えてたら、Yくんが上がって来た。
インサイド寄りに居れば乗れると言う言葉を信じて、インサイドへGO!

1R K 胸~肩 ピークは頭前後
入る時にコケて、岩の上でゴロゴロと洗礼を受ける。
うーむ。
海に行かなくなってから、パドルもおぼつかないよぼよぼサーファーになって
しまっているので、ピークに近寄らないどころかアウトにも出ない。
当然私の所にやって来るのは、ミドルのセット。
なので、ドセットは全部くらう。
右で何発かくらって、左へすごすご移動。
ミドルの波にすらろくに乗れない。
乗れないと、楽しく無い。無限ループ。

上がる時に再びロックの洗礼にあった。
かーちゃんが目の前に見えて、私もそこから上がろうとした。
その時にかずおくんが乗って来て、かずおくんも一緒の所から上がろうとした。
そんで、見事に3人ともショアブレイクでゴリゴリに巻かれたのであった。
かーちゃんとかずおくんは板をクラッシュ。
私のオンボロ板だけ無事。

梅ちゃんに「皆あっちから上がってたよ」と教えてた癖に、自分は横着してまっすぐ
上がろうとしたのだった。案の定ゴロゴロ。
全然乗れないまま痛い思いをして、終了。
うん、痛い。

それでも3時間以上入っていたみたい。
かずおくんに至っては、5時間近く入っていたみたい。
はー、どうりで腰が痛い訳だ。
足や腕が痛いのは、単なる打撲。

ここでしまっさん、梅ちゃんとお別れ。

コンビニで買い物して、Nを上から眺めつつご飯。

20131027_18.jpg


もう4時過ぎてる。
すぐに着替えて入っても1時間。
もう私は本日終了ざんす。
かーちゃんも終了だと言うので、防波堤で海を見ながらお喋り。
カメラは電源入れっぱなしにしてて、バッテリー切れちゃった〜。
しまった〜。

同じロックでもここのインサイドは、1ラウンド目の所みたいに
危険いっぱいでは無い。
20131027_19.jpg

夕日が綺麗でした。
20131027_20.jpg


すっかり夕暮れ。
ビーチまで戻って、駐車場でかーちゃんとお別れ。
お疲れさまでした。
また一緒に巻かれよう!

・・・・ではなく。

波乗りしよう!


地元に帰って来てから、ラーメン食べて体ぬくぬく。
20131027_21.jpg

お疲れさまでした!

デコパージュ

デコパージュって何ぞや?と思った皆さん。

デコパージュとはフランス語で、切り抜く、切り裂くなどと言う意味で
紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って物の表面を飾り、コーティング剤を
塗り重ねていく工芸。

日本でも愛好家が居て、子供の上履きにデコパージュするのが
流行っているとかいないとか。(見た事ないのでわからん)

先日のお絵描き教室で「ケマージュ」と言うデコパージュ用の接着剤を使って
デコパージュ石鹸作りをした所、子供大喜び。
とっても簡単なのに、すっごい大喜び。
131014_03

ありす先生曰く、娘さんは布とかケースとか、石鹸以外の色んなものに
デコパージュやって楽しんでいるとの事。

私も早速ユザワヤで購入して来てやってみた。
ケマージュ自体は8オンスで1500円位。
他の接着剤の事は良くわからないけど、ケマージュに関しては
ニスの変わりになるらしい。

失敗してもショックが少ない様に、100円均一であれこれ買って来た。

イラストレーターで絵を作って、それを半紙に印刷して
ケマージュを使ってiPhoneケースにペタペタ。
131014_02

他にも王道の石鹸、コンパクト、クリーム入れなどなど。
まだ乾き切ってないのでムラムラなんだけど、果たしてこれは
ちゃんと同じ色になってくれるのだろーか???
131014_01

下地は白の方がやりやすかったな。

スマートフォンが・・・・

スマートフォンにバリ日記の続きを書き溜めていたら、
突然ぶっ壊れてしまい、心が折れました。

忘れない内に書きたいんだけど、もう秋。
すっかり秋。
4日目はこっそりアップした。

5月から8月までに3回に渡る修理。
毎回代替機を渡され、初期化。
ドコモショップに行ってプリプリ怒るのも体力使うんだぜ。
(Androidに嫌気がさして、とうとうドコモiPhoneに変えた)


今日、かずおくんが国産のお高い蜂蜜を頂いて帰って参りました。
とっても美味しそう〜。
131012_01.jpg

もらったと言えば。
最近たにやんが釣れたてのイカを持って来てくれます。
1時間前に釣った〜とか言いながら持って来てくれるイカは
ほんっとに新鮮。
ika04.jpg

皮膚(?)の模様がまだまだうにょうにょと動いているし、吸盤は私の手にはり付く。
しかもジッとこっちを見ているかのよう。(被害妄想)
ika03.jpg

吸盤がはりつくのは、何とも言えない恐怖がある。
おい!待て!オレの頭を引っこ抜くのは待ってくれ!
・・・・と言われているかの様。(被害妄想)

一回目にもらったイカは、お弁当のおかずやイカスミパスタに。
ika06.jpg

ika08.jpg

そして「イカ飯にしたかったのに全部さばいちゃった!!!」と
お礼の言葉もそこそこに自己主張をした結果、今日のイカもあげると
言わしめたのでありました。

半ば強引に譲ってもらった2回目のイカはイカ飯やイカそうめんに。
ika02.jpg

ika01.jpg

イカをさばくのがほんの少しだけ上手になりましたよ、たにやん師匠。

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。