カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカ2日目

2日目っつっても、実質1日目だけどー。

現地時間の8時半頃に起床。
部屋に居ても、波の音が聞こえる。
マンボ―・ゲストハウスの2階から見える風景。
110225_02.jpg
うーん、贅沢。

日本との時差は3時間半なので、4時間程寝たのか。
マンボ―・ゲストハウスから、本来泊るはずのホテルに
ちゃんと移動出来るのかは良くわからないまま。
誰も連絡してくれないので、動くに動けない。
仕方が無いので、日本の旅行代理店に電話。
すると担当者休み。チーン。

チーンとか言うてる場合でも無いので、
事情を説明して、とにかくこの先どうなるのか
連絡くれと言うと、現地スタッフから、
すぐに連絡させますと言われる。

待ってる間に朝ご飯でも・・・と下のレストランへ。
ヒッカドゥアのビーチ側の宿はほとんどオーシャンビュー。
海が目の前で、海水がかかりそうな程。
>110225_03.jpg

波の音を聞きながら食べる朝ご飯もほんと贅沢。
110225_04.jpg
こっちの玉子は黄身が妙に白い。

でもー。
待てど暮らせど連絡が無い。
すぐにって2時間も待つ事でしたっけ?
最悪、この宿に滞在する事になっても良いから
どーなるか位は教えてよぅ!とイラつく私に
「状況は変わらんから、受け入れるしかない」
と笑うかずおくん。
まぁ、そうなんですけども。

待ってらんねーなって事で、板の梱包を外し
着替えて海に入ろうとしたら、連絡あり。
すぐにホテルへ移動出来るってか。
今荷物広げたばっかりなのに、5分後に迎えに
行くってか。
おいおいおい。

AMAYA REEF HOTEL HIKKADUWAに移動し、無事チェックイン。
110225_07.jpg
最後の一泊だけ隣のホテルに移動だったはずが、
迷惑かけたからって、移動しなくて良くなった。
結果、良かったのかも・・・・??

海側から見たホテルはこれ。
110226_12.jpg

ここ、最近名前が変わったらしくて本当は「Citrus」
らしいんだけど、ホテルの封筒やら何やら全て旧名。
まぁ、そんな事はキッチリしなくても良いのだろう。
部屋も綺麗でする。
110225_06.jpg

あっついのでプールひと泳ぎ。
プール最高!
・・・って、毎日叫んでた気がする。


アジアのリゾートって事で、ついつい行き慣れたバリと
比べてしまうんだけど、スリランカの男性は働き者。
バリの男性達みたいに遊んで無いよ。
ずっと掃除してる。
町も何となく綺麗で、アジアの中に西洋の感じが漂う。
そして、喋ってるのが皆英語。
シンハラ語使うと驚かれる位に英語。

この時点でもう昼前。
風が出て来た。
スリランカは朝と夕方意外、風が入る。
面が荒れて、コンディションが悪い。
散歩がてら、ご飯を食べに出かけた。

ビーチ沿いを散歩。
とは言え、ビーチ沿いっつったって、砂が持って行かれて
ビーチが無くなってる所も多く、なかなか危ない。
大雨が続いて砂が持って行かれてしまい、ここ何十年かで
一番ビーチが狭いらしい。
110225_09.jpg

歩き疲れて、海沿いのカフェでランチタイム。
110225_12.jpg
スリランカって、どこも贅沢なロケーションだなぁ。

帰りは道路を散歩。
ビーチでカメラのレンズカバー紛失したっぽい。
ぎゃふん。

こちらでの移動手段に皆が使ってるトゥクトゥク。
バイクを三輪車にしたようなの。
そこら中に居て、だいたい1キロ100ルピー(80円)位。
110225_13.jpg

でもね、小さな町だからこれに乗るほどでも無かったり。
宿に戻ってみたものの、風は止まず。
でもサイズアップしてるので、しんどそう。
何だかなー。どうすっかなー。

で、今日はゆっく町探索してみる事に。
ビーチをてくてく歩いて、端っこまで。
海亀がいっぱい居て、産卵が良く見られるらしいんだけど
一応卵が守られているゾーンもあるみたい。
110225_15.jpg

多分「取って食うなよ」って書いてある。
シンハラ語は、さすがに解読不能。
110225_16.jpg

サンセット、綺麗だー。
110225_14.jpg

帰りに、ロティショップで晩御飯食べた。
インドネシア語だと「ロティ」はパンだけど、こちらは
パンは「パーン」って言うみたい。
ロティはどっちかって言うと、マルタバっぽい。
110225_17.jpg
この時点で、まだ全然カレー食べて無いな。

明日はもっとサイズアップするって言われたので
明日は朝一から南部のポイントへ連れてってもらう事にした。

で、結局今日はノーサーフ。
今回の旅は、ガッツリサーフトリップが目的じゃないので
こんなのも有り。


スリランカに着いたよ


人気ブログランキング
 
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/1105-9bd78437

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。