カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見

昨日のパーティーで一緒だったおざお夫妻と花見に行った。
少し早そうだけど、次の日曜日では遅そうだもんね。
お弁当とおやつを買いこんで、いざ出発。

おざおオススメのスポットは、何と山火事。
通行止めで上に行けない。
何てこった。

小赤壁公園も桜があるでしょーって事で海沿いへ。
全然咲いて無いけど、まぁかろうじで開花している桜の下で。
120408_02.jpg

海を一望しながらお弁当食べて、ほけーっとした。
天気が良いので、肌寒くても気持ち良い。

飛行機を飛ばしている人、楽しそうだったなぁ。
私もリモコンのやつ欲しいなぁ。
紙飛行機もろくに飛ばせないけど。

ちょっと下に降りてみようよって事で海岸へ。
人がいっぱいなので、何を採っているのか聞いたら
あさりだって。こんな所に居るんだな。岩場なのに。
120408_01.jpg

へー、小赤壁って初めて見た。
120408_06.jpg
50メートルの高低差があるんだって。
クライミングの人に有名な所でしょ?とか言いながら浜辺をお散歩。
この先に上がれる所があるから。昔上がった事あるから。
ってかずおくんが言うので、テクテクと散歩。

あれー??とか言いだすかずおくん。
120408_07.jpg

え。
上がるとこ無いの??

立ち止まってキョロキョロしてたら、あさり採りのおじさんが
「どこに行きたいんやー?」って声かけてくれた。
公園に上がりたいけど、戻った方が良いのかな?それとも先まで
行った方が良いのかな?と言う私達に「うーん、丁度真中やな。」って。

「クライミングの人達が上がってるコースがその岩の横にあるけど
どこに辿り着くのか、ちゃんと上まで上がれるのかはわからん。」
と教えてくれた。

よーし、登ってみよう。
途中にアンカーを打っている場所があって、クライマーさん達は
ここでロープ使って登るんでしょーね、と言う岩を見上げる。
120408_04.jpg
私達にはそんな装備無いし。
横の岩場やけもの道をよじ登るしかない。
本当に上に上がれるのだろーか。ドキドキ。

途中に平たい岩場があったので、下を見たらおじさんが心配そうに
上を見上げてくれていた。
手を振ってありがとー!行けそうー!って叫んだら、ニコニコ顔。
(この時点では、本当に上まで行けるのかまだわかっていない)

カバンが邪魔だったりしたけど、高所恐怖症じゃない大人ならば
問題無く登れる程度の岩場だった。

ほぼ登り切った所で上から見たら、結構な高低差。
120408_05.jpg

まさかのよじ登りで、良い運動になった。
面白かったなー。

日が暮れる前に、八家地蔵へ立ち寄った。
ここは子授け地蔵として有名らしい。
全部のお地蔵さんがニット編みの洋服を着ていた。

その横のテトラには野良ネコさんが数匹いて、
さすがのぽかぽか陽気にほけーっとなってた。

カメラを向けると、キリッと睨みつけられたけど。
120408_08.jpg

今年のお花見も良い天気で良かったな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/1244-f06c317c

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。