カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆

高校の先輩が万年筆で素敵な絵をいっぱい書いているのを見て
私も万年筆が欲しくなった。

そう言えば、中学時代に何故か万年筆に目覚めて(超安物)
手紙をブルーブラックのインクで書くのが好きだったんだ。

あの頃から考えると、随分年取ったもんだ。
良い大人なので、ペリカンとかモンブランとか、
いきなり素敵万年筆を買おうかと思ったけど、
万年筆の事を何にもわかってないので、
まずは安いのを買ってみた。

120427_02.jpg
目の覚める様な赤色と、クリップ部分の愛嬌の見た目でPlatignumに決定。
一見プラチナに見間違えそうだけど、そうじゃないのだ。
プラティグナムと言う名のイギリスの文具メーカー。

もちろん書き心地も比べたんで、安物でも愛着湧いてる。
さっそくそこら中の紙に色々書いてみて、万年筆が楽しくなって来た。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/1251-a1c3e279

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。