カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と

10円まんじゅうってすごいね。
10円まんじゅう

今日は朝から母がお出かけだったので、父と2人でランチに出かけた。
その後、海の方の道を通ってくれと言うので(私が運転していた)シーズンの終わった潮干狩り場へ。
良い天気だし、せっかくだから海水浴場の様子を見てみよーぜって事でお隣の唐船海水浴場へ歩いて移動。潮干狩り場と海水浴場の間にある唐船山は兵庫県で最低峰の高さを誇る(?)小さな小さな山。
兵庫県最低峰の山

海水浴場には家族連れやカップルがチラホラ。
海の色は想像通りどす黒い。ややや、海水浴場でこれか。
風が吹いた時、近場で波乗りするビーチは海底がヘドロ。工場近くだからだと思ってたけど、この海水浴場も汚かった。

その黒い海底の海を目の前にし、やたらとテンションの上がる父。世間では立派な初老。
靴履いてる癖に、足をつけたい、水に入りたいとはしゃぎ、靴下を脱ぎ始めた。
近場のビーチでいつも足の裏を切る私は、当然この海水浴場にも信用をおいていない。案の定、水に入った途端、あたた、あたたとか言ってるし。私の履いていたサンダルを履かせ、私は車に自分のビーチサンダルを取りに戻った。

この海水浴場も海底はヘドロ状態。子供がぬるぬるするから、水に入りたくないと母親に抱きついてゴネている姿を見て、そーだろ、そーだろと納得。
その海で、父ははしゃいでいるのだ。「この海水浴場は小さい頃良く泳いだー!ひゃー、汚いー!」って。まるで海が久しぶりの人みたいに。今朝も近くの突堤かどこかでスズキを釣って帰って来た癖に。

防波堤の所にへばりついている変な貝をはがして、磯遊びまで始める父。あー、やっぱり私はこの人の娘だよと思った昼下がり。

↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング

コメント

なんかわからんけど、涙出てきたわ。会社やから、慌てて目薬さしたよー。色々思い出した感じ。

らら

何か昔の事を思い出したの?私の文が人の感情を動かすだなんて、ちょっと嬉しかったりしました。
大人になって来てわかる感情ってたくさんあるなーと最近良く思いますデス。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/228-a9409710

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。