カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎波乗り日記

波乗り日記はトリップ記にまとめました。
ブログしか見てないから面倒くせーと言われそうだったり、携帯チェック派のゆみの為にもブログにもまとめておきます。

8月13日(月) 雨
家に迎えに来てもらい、7時半頃に出発。
このお盆はかずおくん、OZくん(以下ジローと呼ぶ)の3人で宮崎へ。 ノリノリのかずおくんが宮崎まで全部運転してくれ、約10時間で到着。到着するまでの間、何故か誰も寝ずに3人で喋り続けた。到着して、しばし仮眠。

目覚めてから、先に宮崎入りしていたなかちん&のりくんと合流して日南へ。外は雨。私が日南の海岸線を移動する時、何故かいつも激しい雨。見晴らしの良い、綺麗な海岸線が拝めるはずなのに、相性悪い。
数箇所チェックするも、ジャンク気味か小さいか。小さめのポイントも、まだ満ちているので何とも微妙。どーするよ、どーしよーって感じ。

そうこうしている内に、サチが到着。彼女は一週間前に宮崎移住して来たばかり。この日を幕切りに、これから数日間共に波乗りする事となった。
朝のIBI

1R目 IBI 腰~腹 たまに胸近く
チェックした時は相当微妙だったここも、ひいて来てしっかり割れ始めた。
入ってみると、風波っぽくてピークがバラけた感じながらも比較的空いてて楽しい。結局皆で入るとどんな波でもそれなりに楽しいって事か。
雨が降っていたせいか、想像していたよりも水温が低くて寒かった。私は2時間程入って終了。
朝のIBI

上がるともうお昼。今日帰る予定のなかちんは、ひと足お先にのりくんと食事へ。
私達はそれから少し後に追いかける様に同じ店に向かった。ポイントから出る所でOカップルとすれ違った。朝は市内で入っていて、今から恋ヶ浦までチェックしに行ってみるらしい。
お昼は「山椒茶屋」と言う名の自社栽培そばと釜揚げうどんの店。お盆期間は定食類が無いらしく、地鶏のもも焼きとそば、おにぎりを食べた。1人1本のもも焼き串を丸かじりしている若者グループが居て、サチと「若いな~」と言いながら眺めた。私位になると、あれは1人では食べられない。
もも焼き

2R目 木崎浜 胸前後
なかちんとのりくんが先に入ってたので、その近くにゲット。
入ってすぐはダラダラ。厚過ぎてセットじゃないと乗れない。メローなのが好きな私も、ここまで厚いと流石に・・・・。ひたすら乗ってインサイド。距離だけ遠い。うぅぅー。
なかちんはタイムリミットが来て上がって行った。気をつけて!
潮が動き始めて、だんだん割れる様になって来た。人も増えて来て、サチと一緒に喋りながらたまに来る左のセットを乗り分けたりして楽しんだ。上がろう上がろうと思いながら、楽しくてなかなか上がれない。左に流れが入っていたせいもあって、気付けば隣のポイントに居る勢い。
夕方の木崎浜

夕方の木崎浜

上がってから、一旦サチと別れて宿にチェックインした。
さっとシャワーを浴び、再び合流して晩御飯へ。のりくん、私達3人。サチの総勢5人。私の適当な道案内のせいでサチがなかなかホテルに辿り着けなかったけれど、全員で「つぼやホルモン」へ。生ビールと共にホルモン。美味い~っ!たくさん喋って、たくさん笑った。
つぼやホルモン

明日も波ありますように!


8月14日(火) 雨後ピーカン
今日は朝からサチと合流して、4人で日向方面へ向かった。
のりくんは夜の内に1人で日向入りしていたので、現地集合。ポイントチェックするも、どこも人が多い。
結局少し南下して、サチの後輩Dちゃん(日向移住組)と待ち合わ後にREへ向かった。
朝のRE

1R目 RE 胸前後
エントリーが鳥取のロックのポイントみたい。
昨日に続き、ここも厚め。波を選べばロングライド出来たけれど、調子に乗っているとインサイドで岩の上に着地する事となり、左足の裏を切った。出発の日に近所のポイントで右足の裏を切っていたので、両足傷口に砂が入る様な事に。面倒臭い。
ジロー君とDちゃんは川を挟んで右のピークに移動。サチはグーフィーの波に乗り、私とのりくんはレギュラー波、かずおくんは移動しつつ。お盆なのに貸切で贅沢な1Rだった。
全員集合

上がって、ごはんでも食べに行こうと着替えている時。
今日お先に1人で帰るのりくんにDちゃんが「連れて帰って下さい!」と言い出した。かなりの思いつきらしい。お盆だから実家に帰りたくなったーとか。子供みたいに無邪気な女の子。のりくんはまるで自分の子供を見るかのような顔をして良いよと返事していた。

帰省用意をしに帰ったDちゃん以外の5人で「伝々夢詩」のチキン南蛮を食べに行った。ふはーっ。美味しい~。
「伝々夢詩」のチキン南蛮

食べ終わってから、道の駅でDちゃんと合流。のりくんがお土産を買っている間にDちゃんお勧めのソフトを食べた。濃厚。2人を見送り、私達はポイントへ。
こうして不思議な繋がりで、のりくんは長い一人旅の話し相手を、Dちゃんは途中まで連れて帰ってくれる相手を見つけたのだった。
ほんの3時間程前に初対面を果たした当人同士より、ずっと心配そうだったのはサチで、夜まで「あの2人、どこまで行ったかなー、のりくん疲れてないかなー、Dは迷惑かけてないかなー。あぁぁ、大丈夫かなー。」と気にしていた。

2R目 金ヶ浜 腰~胸
3人は昼寝中。私は暑くて車の中で寝る気になれず、まだまだドカッぽれワイド気味の海へ。
朝がメローだっただけに、ひえー、うきゃーと言う感じでテイクオフ。たまに切れたのに乗るとすっごく走れるんだけど、やられる可能性も高いリスキーな波。それより何より、1時間で寒くなった。
上がって車に戻ると、入ろうとしている軽装のサチが居たのでウェットを着た方が良いと着替えを勧め、私もウェットに着替えた。水が冷たい。
入りなおして1時間位したら疲れて来たので上がった。
夕方の金ヶ浜

夕暮れまで少しだけビデオを撮影。と言っても、遠すぎて誰が誰かわからず、眺めるだけとなってしまった。
帰り道にあった「小丸新茶屋」で晩御飯。ここはDちゃんお勧めのお店。噂通り、出てくるのがめちゃくちゃ遅かった。私は魚が食べたくなったので、単品で定食風に。

明日もまたサチと時間の約束をしてお別れした。今日も楽しかった。


8月15日(水) ピーカン
今日は朝5時に起きて、途中でサチをピックアップし日南へ。
移動中、またもや雨。どうして日南に向かうと雨が降るのだろう。綺麗な海岸線を見せてくれー。と文句を言っていたら、綺麗な虹が出た。すごくハッキリしていて、見とれる位。これで満足。
綺麗な虹

昨日とは裏腹にどこも小さい。満ちているので更に割れ辛い。結局市内へ戻った。ポイントチェック中にかずおくんと一緒のショップで数年前に移住したWくんに会った。サチが移住一週間の間にこちらで唯一友達になったのが彼らしく、世の中狭いねと驚く。

1R目 パブリック ひざ~腰
早い。走りシロがあまり無い。はえーよ。
しかし、上手い人が乗ると、早く見えない。
上手い人が乗ってるとどんな波でも良く見えるもんだ。
もうちょい右で入っていたWくんが移動して来た。あっちも良くないとか。どっかんどっかんやられながらも、1R。しかし水温低いな。
パブリック

お昼は行きたかったお店が満員御礼。他にぱっとした所も無く、ジョイフルへ。外が暑いせいもあって、ドリンクバーをガブガブ飲みながら、グダグダと長時間話して休憩。再び日南へ移動。
IBI小さい。今日はどこに行っても小さくて動きまわるだけになるんじゃないの?って話になり、ここで入る事にした。サチとジローは少し仮眠。かずおくんは寝たいんだけど、、、、と言う顔をしながら満ちて来る前に私と入水。

2R目 IBI ひざ~腰
波数がどんどん減って行った。それと共に人も減った。
満ちて来ると共に、波質も厚くなって来たけれど、ほぼ貸切。最後には私達だけ。ほんと贅沢なお盆だ~!
貸切

1人で先に上がったので、川で泳いだ。最近川で泳いでなかったので、無性に気持ちよかった。川向こうにあるご飯屋さんの座敷から丸見えで女性3人組に食い入るように見られていた気がしたけれど。

お先に上がったので、防波堤から貸切の海を眺めた。波が波だったのでビデオ撮りはやめておいた。空の色がやたらと綺麗な夕方だった。

晩ご飯は、サチが前に友達に連れて来てもらったと言う地鶏の炭火焼屋さんへ。
鶏肉好きな私にとって、宮崎は美味しいものだらけ。
サチ曰く、ここの鶏レバサシが美味しいらしかったけれど、私はレバーダメ子さんなので、レバー以外を美味しく頂きました。チキン南蛮や手羽餃子はオーダーしてみたものの、おじさんのテンパリにより食べられなかった。残念!
地鶏の炭火焼き

明日はいよいよ最終日。早いなぁ。


8月16日(木) ピーカン
今日は疲れが溜まってせいもあって、ゆっくり起床。チェックアウトして、ホテルを出た。

今日は私達が早めに帰る予定なので、サチとポイントにて合流。波は・・・小さいな。今日が一番スモールサイズかな。ウロウロして、結局G裏へ。

1R G裏 ひざ~腰
最初入っていた人が私達が入って行ったらすぐに上がってしまい、またまた貸切。これが普段行っている生見や中村方面なら、満員なのに。やっぱり宮崎ってすごいよなぁ。
気を抜いていると沖出しカレントに流されるものの、今日は水温も高くて気持ち良かった。
G裏も貸切

上がってから、おぐらのチキン南蛮を食べに市内へ戻った。
宮崎滞在中に、どんだけの鳥を消費するんだと言う位に最後の最後までしっかりと食べた。
「おぐら」のチキン南蛮

サチとの最後のお食事。最後の最後にまたたくさん喋って、おぐらの前で見送ってもらい、4時過ぎに宮崎を出た。 4日間、まるで一緒にトリップしに来ていたかの様に過ごしたので、ここでお別れなんて何だか寂しいなー。全員宮崎に来て岡山弁が少し上達して帰る事となった。恐るべし、サチパワー。

サチはこの先宮崎生活で、いっぱい色んな経験をして世界をいっぱい広げるんだろうな。めいっぱい楽しんで波乗りの腕もガッツリ上げてね!

高速に乗り、私達はまたまた関西までの長い道のりを運転し始めた。トイレに寄って、マンゴーソフト。晩御飯は尾道ラーメン。家に着いたのが2時過ぎ。かずおくんは3時半頃だったらしい。
お疲れさまでしたー。一緒にお喋りしたり波乗りしたり、関わってくれた皆さん、楽しい旅をありがとう。

↓同じ内容だけど。まとめたものはこちら。
宮崎トリップ

↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング

コメント

待ってました!

一気にアップだ!
待ってました!

いい感じのトリップだね。
人の繫がりがなぜかいちばん面白かった。
お盆の宮崎って意外と空いてるんやね。

ほんとに

書記長社労士さん改めひさぴさんで良いのかな?

人の繋がりってすごいですよね。
特にサーファーの世界は狭いので、色んな所で繋がっていて、驚くことが多いです。
私達もどこかで繋がっているかもしれませんね~?

宮崎は生見方面や中村方面の事を考えると、すごく空いてます。住みたい・・・。

いや~、りかちゃんが書くと、同じ内容でも、こんなにおもしろいもんか~!と、自分の文章力のなさ加減にガッカリ・・。
だけど、かなりおもしろいわ~♪

狭い世の中、めいっぱい楽しむわ~!

色んな

同じレポートを色んな人が書くと視点が違って面白いよね。
私はサチの書いた文章が面白かったよー。

もっともっと繋がりを広げて宮崎生活を思いきり楽しんでね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/248-7aab84b9

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。