カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ1日目(2/16)

5時半起床。
3時間程しか眠れなかった。
バタバタと用意をして、6時半にパーキングエリアで待ち合わせしてシマッさん達と合流。
今回の旅は、私、かずおくん、シマっさん、かよねぇ、おざおくんの5人。

神戸空港の駐車場横にある、ベイシャトル乗り場へと向かった。
ベイシャトル
このベイシャトルは、神戸空港-関西国際空港を29分で行き来出来る高速船で、ベイシャトル利用者は駐車場が無料。高速代とガソリン代と時間を使って車で行くよりもずっと早くてお得です。

ボードケースが5つとそれぞれの荷物。
サーファーの荷物は一般客に比べると、明らかにでかい。
ベイシャトルのスタッフが荷物を一緒に運んでくれた。その親切心が仇となり、危うくかずおくんのボードケースだけ1便早い船に乗って旅立つ所だった。危ない危ない。

関西国際空港側へ到着するも、私達の荷物がバカでかいので、他のお客さんと共にはバスに乗れない。2台目をまわしてもらい、貸切バスで関西国際空港へ到着ー!
関西国際空港

チェックインを済ませ、ロイヤルキャフェテリアで遅めの朝食。
とは言うものの、私とかずおくんは車の中でもベイシャトルの乗り場でもむしゃむしゃとパンを食べていた。私はサラダとドリンク、かずおくんはドリンクのみ。

離陸の時に掌に汗をかいていたかずおくんもすっかり落ち着き(何度乗っても離陸の瞬間が大嫌いらしい)、1時間ほどしたら機内食の時間。あれ?お腹減ってないかも。
鳥釜飯みたいな味のご飯は今までのガルーダ機内食の中では一番美味しいかも?と私達の間で評判だったのに、残念ながら全部食べられなかった。朝から食べ過ぎたか??
そしてこの「食べ過ぎ」には後に続きが・・・。
機内食

途中、おにぎりの軽食も配られた。昔ってこんなに出てたっけ?

着陸はすごく静かで上手だった。「おお、上手」と声が出た位。
降り立つと汗が吹き出るかと思いきや、風がビュービューで曇り空。
それでも荷物を積み込んだら、しっかり汗をかきました。
荷物満タン

シマっさんが手配しておいてくれたレンタカーで宿へ出発。
皆も初めての宿。私はサヌール方面に泊まる事自体が始めて。

到着してみると、静かな場所にある家族経営の静かな宿(ロスメン)でした。
私にとっては、サヌール滞在は初めて。
朝ごはんが楽しみー。食べる事ばっかり?

WAYAN HOME STAY
Jl. Sindhu No.4, Sanur
Tel: 0361-287306 Fax: 0361-287306

AC、Hシャワー、冷蔵庫、TV -Rp.150.000
ファン、Hシャワー、冷蔵庫 -Rp.100.000
WAYAN HOME STAY

この日は涼しい位の風だったのでファンが無くても眠れそうな勢い。

夜ご飯を食べる前に、木彫り屋さんへ。
皆それぞれにオーダーしていて、私も初オーダーしてみた。
木彫りって、もっともっと高いもんだと思ってた。
木彫り

ご飯を食べに移動する途中に彩りの綺麗な八百屋さんがあり、車の中から写真を撮ったら、たまたま真ん中に写ったおじさんがスリカヤ(おじさんの前のカゴの緑のやつ)を1つ投げてくれた。
初めて見るフルーツ。見た目は甘そうに見えないのに、すっごく良い匂いがする。
割って食べてみたら、甘くて美味しかったー。
八百屋

その後、イカンバカールのお店へ。
かよねぇは「とにかくカニが美味しい」とカニを一押し。
ビンタンビール イカンバカール

うまー。美味しくて、ここでバクバク食べ過ぎた。
その日の夜中に異様に膨れ上がった胃の膨満感で目覚め、消化し切れなかった分をリバース。
てっきり何かに当たったんだと思ったけど、次の日の朝はケロッとしたもんだった。
つまり・・・・ただの食べ過ぎ。容量オーバー。
かずおくんに「そんなに食って大丈夫か?と思ってた。」と言われた。
子供か!私!

人気ブログランキング 

コメント

食べ過ぎやし(笑)

おかえり~ヾ(^▽^)ノ

この1日目記事、俺、食後に読んでたら、気のせいか胃袋が倍に膨らみました(´OO`)

ただいまです

1日目で勉強しました。
その後も毎日キチンと食べ過ぎてたけど。
今から続き書きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/397-bc60230d

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。