カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ7日目(2/22)

5時15分起床。今日も雨。
肌寒いので長袖を着て丁度良い位。バリなのに。
でか波続きで行動パターンが良くない。
今日は朝から遠出覚悟で全員揃ってファンウェーブを探してみる事となった。

皆は雨の中市場へと向かう。
私はマルタバがあるので、今日は市場に行かず。
強い雨が降ってなければ、見るだけでも喜んでついて行ったんだけど・・・・。

今日はおざおくんが運転してくれて、かずおくんが助手席へ。
湿気満開なのでフロンロガラスがすぐに曇る。
で、窓の曇り取りをしようとしたら、デフロスターが使えない。
日本から持参したローソンうちわがここで活躍。かずおくんが横でひたすらパタパタして曇りを取っていた。
うちわでパタパタ

そんな光景を後ろから見ながら、睡魔に襲われる私。
眠い・・・眠い・・・・と後ろでボソボソ言っていると「じゃあ寝れば?」とあっさり提案され、遠慮なく深い眠りについた。めちゃくちゃ気持ちよかった。

間に何箇所か立ち寄ってチェックしていたけれど、私は始終寝ぼけていたのでどこでどんな風に寄ったのか不明。

最終的にはっきり目覚めたのは宿から1時間半くらい走った某リーフポイント。
某所 某所

1R目 某リーフ 胸前後のファンウェーブ セットは肩~ →満ちて来て腰~胸
綺麗なレギュラー波。楽しい~。
皆波を求めて移動して来たのか、人だらけ。でも意外に乗れる。
ガイドさんがお客さんの板をプッシュして乗らせてあげているのを見て感動した。ガイドさんってここまでの仕事をするのか~っ!すごい・・・・。
ここでとある人を発見。
友達からインターネットの事で聞きたい事がある人が居て・・・と言われ、メールでやり取りをした事がある人だった。リアルで話したのは初めてだった。こんな所でバッタリ会うとは。

上がってから、セルフタイマーを使って牛くんと何とか記念撮影しようとチャレンジ。
ドンッと蹴られそうで怖くて、へっぴり腰で牛に近づく。
完全になめられている雰囲気で、怖い。でも撮りたい。
最終的に牛くんの前に私がへっぴり姿で写っている写真が出来上がった。
某所の牛くん

全員着替え終わり、デコボコ道の移動を開始したらパンクしているよと教えられる。
降りて確認。完全に空気が抜けている訳じゃないけど、早く何とかしなきゃ。とジャッキを探すが見当たらず。
近くに修理工場があり、そこへ行った。割と立派な工場。たくさんの人が働いている。
パンク 修理工場 修理工場

単に空気が抜けてしまっただけのようだった。
ちゃんと調べてくれて、5,000Rp。(60円位)良心的!

帰りの山道。
山からの景色も通る道に綺麗綺麗とワーワー言いながら眺めていたら、かずおくんが「行きも通ったやん?」と。いや、あの。気持ちよく全寝していたんで。
猿が居ればモニャッモニャッと騒ぎ、牛が居ればサピサピと騒ぎ、にわとりが居ればアヤムアヤム、豚が居ればバビバビ!で、かずおくんとおざきくんは否が応でも動物の名前を聞かされていた。
インドネシア語で窓から動物名を叫ぶ私は、壊れた様だったらしい。(と後で言われた)
モニャッ

帰りにいつものビーチをチェック。
この日に気付いたけど、私がプティくんと呼んでいた子犬はメス犬でした。
プティ つきまとい犬

ここでシマっさんが入ると言うので、私達3人はリーフチェックへ移動。
サイズダウンして来ているので、昨日入ったポイントはすごく小さい。かずおくんはお疲れ度がMAXに達したようで、車で寝ると言い出した。
おざおくんは右へボートで行きたかったようだけど、一人だったので高い値段をふっかけられていた。私はすっごく小さくなった左のリーフへ。

2R目 Bリーフ ひざ~腰 セット腹
地元の子供と日本人のグループが居て、全部で10人位かな?
波は小さく、セット間が長い。
セットじゃない小波に乗ると、もれなく浅いリーフの上に到着。下手に浅いところで波待ちしてたらフィンがガリゴリ。それでも今日は流れが無いので楽ちん。乗れればそれなりに走れて綺麗。
遅れて入って来たおざおくんは、あまりのスモールサイズさに嫌気がさし、すぐに上がって行った。私は子供と波を分け合い、リーフでひざと言う恐ろしい小波を堪能。

上がってから焼きたてのジャグンバカールを食べた。美味ーい!

夜はオーダーしていた木彫りを受け取りに行き、クタ周辺のご飯屋さん「コマリ」で食事。
コマリ 鳥のネギソースって感じ コマリのわんこ

鳥のネギソースみたいなのは日本の味っぽくてさっぱり。
ラザニアが品切れでピザを頼んだら、「初めて自家製ピザにチャレンジしました。」みたいな微妙なのが出てきた。畳屋さんチで食べさせてもらったピザの方がずっと美味しい。
マンゴージュースは甘くてすごく美味しかったのになー。

帰りにビンタンショップやローカルショップを少しブラブラして、帰路についた。
明日こそ晴れますように!

人気ブログランキング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/413-12274725

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。