カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまーに思い出す出来事

自転車に乗っていると、ふと思い出す出来事がある。
まだ寒かった冬のある日。

その頃の私は、手芸屋さんでバイトしていた。
昼休みに家へご飯を食べに帰り、午後の仕事に戻る途中の出来事。

いつも車通勤だったのに、何でこの時自転車だったのかは覚えていない。
真冬なのに自転車でコギコギ。

バイトに戻る途中


前もって言っておくと、私は運動神経が鈍い。
そんな私が休憩時間内にバイト先へ戻れる様に一生懸命走った。

そこへ。

はっ


私に負けない位に猛疾走中の奴が目の前に。
互いに止まれないスピード。

猛疾走中の猫


思わず急ブレーキの私。

キキーッ!


ここで運動神経の良い人なら、ちゃんと後ろのブレーキだけを握るんだろうけど。

あー


何度も言うけど私は運動神経が鈍いので、

れー


しっかりと両手でブレーキを握り締めた結果、

えぇぇぇ


あまりに綺麗なウィリー逆バージョンを決め込んで



ゴッ


それはそれは見事な顔着地だった。


が、しかし。
タイムリミットがあったので、ハンカチでは止まりようのない量の血をダラダラ流しながら真っ赤なハンカチを顔に当ててバイト先に戻っり、店内に一歩入ったら。
スタッフの一人が「キャーッ!」と叫び。
他のスタッフも「自分の顔見た?!すぐに病院行きなさい!」と叫ぶ。

トイレで自分の赤い顔を見て、あーここが一番イテーなーとくちびるひっくり返して見ると。
バックリ割れていて。
もしかして、もしかすると、表まで貫通してんじゃないのかと心配になる位にその傷は深く。それを見て初めて大事だと気付く私。そして急に痛み倍増。

バイト、あえなく早退・・・・・・。

母に電話して病院まで保険証を持って来てもらい、救急病院に自力で駆け込んだ。
粘膜の部分の怪我って本当に痛いのな。
診察を待つ間、無条件にあふれ出る涙。
冷静になるととにかく口の中が痛くて痛くて、勝手に涙がボロボロ流れ落ちてた。

うるるる


診察に入ったら、即6針縫われた。口の中をザクザクと。何が痛かったって、傷口に直接打った麻酔が飛び上るほど痛かった。

先生には「裂ける寸前でした。どうしてこれで歯が折れなかったのか不思議です。頬も鼻も折れて無いし。すごいね。」と言われたけれど、何故だか生まれてこのかた、骨だけは折った事が無いのです。私。(でも前歯にヒビが入った)
鼻の下、貫通寸前だった部分は今でも良く見ると痣が残っている。

自転車に乗っていると、たまーーーに思い出す痛い感覚。
ま、猫が死ななくて良かったか。
ブレーキは片方ずつかけなきゃ危ないって事も体で覚えた。


↓のアイコン、ひさぴさんへのプレゼント用に作った。

ちなみにひさぴさんのブログはこちらです。
大阪のおっちゃん(←おっちゃんなのか!?) ビール片手にうろうろと・・・
皆さんのお力を借りて・・・って意味も含め「縁の下の力持ち」風に黒子バージョン。
小さ過ぎてひさぴさんに似てるか似てないかは不明。
昨日打診があったばかりの似顔絵の仕事を断ろうかと本気で悩む位に不明。
 
そんな細かい事はこの際、気にしない。
・・・・・・・気にしないと言うしかない。

人気ブログランキング

コメント

似てる!

これ、ひさぴさんっぽいよぉ~(笑)
私もつい最近、初めてちゃんとお会いしたけど、頼れる兄貴!って感じのおにーたまでした。

地震、怖かったねぇ~
私も家が全壊した人間なので、かずお君の気持ちが痛い程わかるよ・・・
怖くて昨夜はなかなか寝付けなかったもんv-12

やった~!

こんな爽やかさが漂っていていいのか!?ってちょっと不安に思ったけど

みぃさんのおかげで胸張って、この「爽やかひさぴ ver.ブラック」を使わさせていただきます!

やった\(^^)/やった\(^^)/♪

うれしさのあまり・・・

今日の記事への感想忘れていた(O.O;)(o。o;)

痛い!痛すぎる!
読めば読むほど、痛さが伝わってくる!

何度も何度も死に極限まで近付いても、ギリギリでかわしながら、よくもまあ今まで生きてきたもんだ!

そこが大感動です!(笑)

しかし、アイコン、嬉しいなあ~(o^^o)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

痛かった

みぃちゃん>
写真見ながら書いたには書いたんだけど。
あまりの小ささで、似てるも似てないもないな・・・と思えて来てしまった。

みぃちゃんの家の辺りも揺れたんだろうねぇ。家は端の端なので、微弱。
今朝両親に地震の事を言ったら「え、しらん。」とあっさり言われたわ。

ひさぴさん>
写真をガン見しながら書いたので、海で会ったらひさぴさんってわかるかも。

痛かった。ほんとに痛かった。
でも、痛いシリーズだけで本が書けそうな程にまだまだあります。
きっと鈍さから来る怪我が多いんでしょうね。合わせて痛覚も鈍い人間で良かったと思う事が良くある・・・・。
痛いシリーズでまとめて行こうかな。(笑)

俺も

似顔絵作って下さい(笑)
って顔忘れられてそう(汗)

無理です

92ちゃん、悲しいお知らせです。
それは無理でーす。

このアイコンは、私の心をグッと掴んでくれた紹介文のお礼です。

って事で。ごめん。
(ちなみに顔は忘れてません)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/442-68f24fb6

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。