カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海から上がる時の失敗 NO,2

もう7年近く前の話。

四国のとあるリバーマウスで入った時の話。
この時は茨城のnoriおがちょうど四国トリップに来ていて、私とあやちゃんがホスト役。

ちょうど台風が近づいていて、ぐんぐんサイズアップ。

ウネリがでかくて、グリグリのホレホレ。
一部チューブ?みたいな状況。
胸・肩~頭セットは頭半位。
もちろん私が狙うのは、その合間に来るセット間の小波。
玉砂利のインサイドは、でっかいショアブレイクに石が巻き上げられ、ゴゴゴゴー。
入る時、その音を聞いただけで、上がりたい気分になった。

でか波得意のあやちゃんは平気でアウトに腰を据えていて、私とnoriおはキャーピー言いながらセットから逃げる始末。
それでも何とかかんとか乗って。
グリグリにされて。上陸して。あやちゃんに呼び戻されて。
またグリグリになって。

このグリグリはえりちゃんがビデオ撮りしてくれていたので、フルスピード加速中のチューブ寸前の所で巻き上げられて波の藻屑となって行く姿が写っている。(ここで巻き上げられなくても、チューブに入れる訳では無い)
打ち上げ寸前


ああぁ、もう上がろう~と思ってインサイドに向かう。

あがろ♪あがろ♪


すでに上陸済みなので、上がる時のインサイドが怖いなーと思って気を引き締めてたのに。

上がろうとしていて


意外にも早い時点で石がゴロゴロ巻き上げられており

ゴゴゴ


その石の大きさが半端じゃなく大きく。

ゴゴゴ


どう転んでも玉砂利じゃない。石。
ここでバーベキューしようぜー、って拾い集めるみたいな石。


ゴゴゴ ゴゴゴ


あまりの衝撃にムチ打ちになるかと思った。
まじで。

河口の石はでかくても丸いので、それが救い。

この後はもちろん板も私も石の上でゴロゴロに転がって、イタタ、イタタで上がった。

それでもでっかいたんんこぶだけで済んだ。
お見事。


その時の日記を探してみた。 >> 01’生見で秋休み


人気ブログランキング

にほんブログ村

コメント

マジヤバ!

ガラガラ言うのは聞いたことあるけど、石が降ってくるって凄いですね(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

河口

そこまで大きい時は入ったことないけど、、
たしかにあの巻き上げる玉石は恐怖だよね~
ほれと、水がめっちゃクリアーやから底のでっかい石とかが見えると
ビビリの僕はヘルメットが欲しくなります・・・

そう、ヤバかった。

92ちゃん>
この時の石はでかかった!
ガラガラじゃなくて、ゴゴゴゴー。
あまりの衝撃で血が出たかと思った位。

ハナ>
この日記のK河口は室戸の先のKです。
あっちの石は普通の河口よりもひとつひとつの石がでっかいので怖いです。

エキスパートな方のKで頭以上の時は、ヘルメット以前に確実にギャラリー立候補でビデオ撮影してマス。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/452-66e5958a

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。