カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路菓子博

ちまちゃん、ゆみと姫路菓子博へ。
りさはどの日程も見事にシフトが合わず、夜からの部だけ参加。

ちまちゃんの組んでくれたスケジュール通りに電車の時間を合わせて無事合流。
駅に降りたら、いきなり120分待ちとか180分待ちと書いてあるボードが目に入った。
この時点で、危険な雰囲気を察する。
GWの合間の平日とは言え、やはりババ混みじゃないのだろーか。
ゆみは後1月位で出産予定の妊婦さんなので、人ごみが若干心配・・・・と思ったら、本人はシャキシャキ動き回ってて下手したら、誰よりも元気ざんした。

まずは行き道でお昼ご飯を買出し。
こんなに食べれるのか?と思いつつもどれも美味しそうでわっさわっさと購入。

まずは入ってすぐのブースへ。
待ちが無いので入ってみたけど、人の波で展示物が見えない。
あれ?これで良いのか??

でっかいチョコレートの地球儀も、頭の部分しか見えない。
甘い匂いだけを楽しむ。
サラーッと見てブースを出た後、オリジナルキョロちゃんが作れるブースの前を通ると120分待ち。行きたいけど、待つ気が起こらずにスルー。

まー、お昼でも食べようぜと適当な場所を探した。
上手い具合にテーブル席が見つかり、のんびりとお喋りしながらランチ。天気が良いし、外でのランチが気持ちよかった。菓子博の中では、実はこの時間が一番楽しめたかも。

展示物はと言うと・・・・。
マジパン、マジパン、マジパン。
マジパン マジパン  マジパン 

って感じで、菓子職人の腕や技を見るブースばかり。
後で入った和の匠ブースも、やはり職人の技を見る展示物ばかり。

れれれ。
もっと、スイーツの実演販売とかスイーツが食べたくなるような展示物がいっぱいあるんだと思ってた。変える頃には、甘いものはもう見たくない~って気分で胃も心も満たされている予定だったのに?どうやら私たちの認識が間違っていた様子。
だったら、「神戸スイーツハーバー」に行った方が正解?って位にスイーツには触れ合わず。

せめて地方の美味しいスイーツでもゲットして帰ろうと、六花亭の「マルセイバターサンド」を買いたい!と意気込んだものの、北海道ブースには見慣れたお土産は無かった。
うーん・・・。困った。

疲れて来たので、お茶席で抹茶と和菓子で休憩。
ほっこり

その後、会場内にあるお土産屋さんを少しウロウロしたものの、人気商品は売り切れだし、オリジナルグッズはどうも微妙な品揃えだし、とにかく人だらけだし。
結局、菓子博会場で使ったお金は、3人合わせてもこの茶席と、ふるふるシェイカーファンタのみ。
ふるふるファンタ

途中に立ち寄ったヤマトヤシキ(デパート)の入り口にあったイベントキャラクターひめかちゃんを飴玉で作ったオブジェが一番ゆっくり見れて、可愛いかったかも。
ひめかちゃん

皆で来れたから、まぁ楽しかったよね。
菓子博の内容はともかく。
みたいな感じで、姫路駅ビルで普通に地元銘菓を買った私達。
三宮に戻ってモロゾフで普通にお茶とスイーツを堪能。何のこっちゃ。
モロゾフのプリン

ここで仕事終りのりさと合流し、お店を移動。
和食居酒屋?みたいなお店で美味しい魚やアテをたくさん食べた。
バリみたいに魚と調理方法を選んで食べれる。煮つけや焼魚、お造りなどなど。
若干食べ続けている気がするけれど、入る入る。
魚

あーでもない、こーでもないと喋る事は尽きない。
まだ店を移動しお酒タイムへ、最後にはSMバーで遊び、日付が変わるまで遊び倒して皆と別れた。

楽しい一日だった。

人気ブログランキング

にほんブログ村

コメント

反響

ゆみです。りかさん、先日は本当にお疲れ様でした
ちまちゃんが椅子をゆみの為に持って来てくれたり、りかさんの妊婦への気遣いと言う、なんとも心温まる1日がスタートしたにも関わらず…
菓子博の思い出は…どこへやら 思い出すことと言えば、ポカポカ陽気の中のランチ、シャカシャカファンタ…楽しい話題のおしゃべり…後は 夜な夜な遊びまくった三宮、意地でも食べた三宮でのティタイム
帰って来てから、菓子博に行った事を周囲に言うと「行きたかった」とか「美味しいスイーツ食べれるんでしょ」とかテレビで散々取り上げられてたりとか…
現実は…やはり“マジパン”と“飴細工?”の嵐でしたね
昨日、テレビでお菓子を追加したってやってました。(りかさんから聞いた通り)

まっ何はともあれ普段行かない姫路に、天候もよく、大好きな仲間と行けたこれで良かったよかった

おつかれさまー

ゆみ、書き込みありがとー。
この間はお疲れ様でした。
夜の部はサラッと書いてみた。濃いから。
菓子博は、他人にはお勧めしない博覧会のナンバーワンに輝いてしまったけれど、にぎやかな場所へ皆でランチしに行ったと思えば楽しかった。

またGW明けの集会で。
あ、次こそはお酒を控えて下さいませ。妊婦さん。

これまた行こうと言ってた場所です~。
姫路博、いっぱいスイーツ食べれると私も思ってました。
だから行きたかったんですが・・・だいぶ違うみたいなんですね。
一気に冷めましたぁ。

展示物も頭の方しか見えないって、もうちょっと上に置くとか配慮してほしいですね。。。

やめとけ!

さときち>
菓子博はほんとにお勧めしない。
本物のスイーツなんて見れないよ。マジパンばっかり。
全国のお土産を販売しているブースでお土産が見れるけど、それも駅ビルと何が違うんだろう?って感じだし。

神戸でスイーツハーバーに行く方がよっぽど幸せな気分になれます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/457-6d0d849f

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。