カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母が他界

今朝は顔がパンパンに腫れていた。
何でだろう?と思ったら昨日いっぱい泣いたからだった。

昨日の12日、祖母が他界した。
93歳。寿命をまっとうし、長い人生を静かに終えた。

ひ孫の顔どころか、旦那様の顔も見せてあげられなかったなぁ。
孫の中で唯一独身だった私の事を気にかけてくれていたのに。
それが心残り。

私がおばあちゃんの家に泊まりに行くのは決まってお盆時期だった。
縁側で一緒にスイカを食べながら、種の飛ばしっこしたり、蚊帳の中でおばあちゃんから順に孫が全員並んでキャーキャー言いながら寝たり。皆で花火をしたり。

おばあちゃんとの思い出がいっぱいあるお盆時期に寿命を終えた。
危うく数時間後には宮崎へ出発予定だった。
おばあちゃんがちゃんと出発前に合わせてくれたのかも。
仕事もお休みもらってるから、全部の儀式にちゃんと出席出来るようになってて。

今日は『湯灌の儀』だった。
子供や孫、皆の手で綺麗にしてもらい、最後には係りの人にお化粧してもらって、旅立ち衣装を身にまとって綺麗な姿になった。まるで静かに寝ているみたいだった。
若い頃に戦死で旦那さまを亡くしているので、今頃はおじいちゃんと会えてるかな?

戦後の大変な時代に女手ひとつで母兄弟を育ててくれた事に、私からも感謝します。
その苦労があって今の私があるんだ。

おばあちゃんは寿命をまっとうしたので、悲しいけど落ち込んでない。
人生の旅立ちをお見送りするのは順番。後から生まれた人達の役目。
まだ、おばあちゃんの顔見たり思い出話してたら、急にスイッチ入って泣いてしまうけど。
おばあちゃんはおじいちゃんの話をすると色んな思いが込み上げて来て泣いちゃう人だったので、やっとおじいちゃんに会えたんだなーって思ってる。

どうやら私、「人の死」に極端に弱い。
いつも1人でボロボロ泣いている気がする。
たぶん、仏様もビックリな位に。
これは一生なおりそうにない。

友引が入っていたので、明日(14日)がお通夜で15日がお葬式。
たぶん、15日まで毎日が顔パンパン。


そんなこんなで12日の夜から宮崎に行くはずだった予定が大幅に狂い、予定外で1人なってしまったかずおくんは、同じく予定外に1人で宮崎に向かおうとしていたのりくんと共に、昨晩宮崎へ向かった。昼過ぎには無事に日向に到着して、波乗りした模様。
手抜きせずにマメに写真撮ってよと言ったら、約束通りちゃんと写メをくれた律儀な彼氏「かずお」。

私の分まで楽しく過ごして、いーっぱい波乗りして、無事に帰って来て欲しい。
楽し過ぎても、たまには写真撮るように。

人気ブログランキング

にほんブログ村

コメント

お祖母さま、お亡くなりになったんですね…
私も昨年祖母を亡くしました。
私は、色んな事情で祖母の死を葬儀終了後に聞かされお見送りをする事が出来ませんでした…
たくさんの思い出が走馬灯のように思い出されて悲しかったけれど祖母はきっと天命を全うして安らかな死だったのではないかな~と思います。
りかさんのお祖母さまもきっとそうですね…
お祖母さまのご冥福をお祈りいたします。
りかさんも、元気出してくださいね!
お祖母さまも、りかさんの元気な姿が
大好きだと思うので…。

ご冥福をお祈りします。
私も昨年、祖母が亡くなったから…
その悲しい気持ち伝わります。
おばあちゃんなしではりかねぇも私も産まれてないもんね…

泣きたいときは、いっぱい泣くのがいいけど、きっと、おばあさんは、りかねぇの笑顔を天国から待ってるよ~

ご冥福をお祈りします。

茨城でのりさんに連絡を取ったよっちゃん経由で聞いて、
慌ててブログで確認しました。
お祖母さま、天寿を全うされたとは故、やはり残念で悔しかったり寂しくて泣いてしまって当然やと思います。
肉親の旅立ちは、順番とはわかっていても
「もっと~すれば良かった」「私が何もできなくて」と色々考えたり寂しくなってしまいますね。
でも悲しめるのも悔しがれるのも、お祖母さまのお人柄とそれを受け継いだりかさんの素晴らしい繋がりやと思います。
沢山泣いて、また笑顔全開のりかさん!
たまに思い出しては笑って泣いて…が、
お祖母さまも残された周りの方々も喜ばれるのでは!!
ただ泣き疲れ・気疲れ・体ももちろんで、お疲れだけ皆様出ませんように。
りかさんのお祖母さまの最期を知れた出会いを作ってくださった、
お祖母さまのご冥福と、ご家族皆様の平安を遠くからですがお祈りしております。

みーちゃん>
みーちゃんの言うとおり。
本当に精一杯生きて、天命を全うしたんだと思う。
お通夜もお葬式も、泣かずに見送る事が出来ました。

お葬式の翌日から体調を崩して、昨日は謎の発熱をしましたが、今日はもうすっかり元気です。
またいつか、九州行きが決まったら必ず連絡するね。その時は会えますよーに。

noriお>
お盆、宮崎か東北かギリギリまで悩んでたの。
せっかく、noriおも居るしなぁって。
でも、それどころではなくなっちゃった。
最初の2日間にいっぱい泣いたおかげで、セレモニー当日はシャキっとした顔で参列出来たよ。

mipozoちゃん>
たくさん泣いて、どっと疲れて、謎の発熱したんだけど、今日から復活したよー。
おばあちゃんが8人兄弟だった事を亡くなってから知ったんだけど、おばあちゃんは末っ子だったので兄弟は誰も来てませんでした。
知らない事、いっぱいあった。
私が生まれてからは当然ずっと「おばあちゃん」だったけど、若い頃からおばあちゃんだった訳じゃないもんなー。

のりくんが居てくれて、本当に良かった。
出発当日に急にかずおくんを一人にしてしまって、どーしよーかと思ったんで。
のりくんは、昨日の夜から早速仕事だったみたい。
かずおくんが電話したら、ちょうど仕事先に向かって運転中だったので、明石駅付近で待ち伏せして(その辺りでウロウロしてたんだけど)手を振って見送ったよー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/553-db33fd51

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。