カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四万十1日目 9月14日(日)

9月14日(
かずおくんと夜中に出発。
睡魔に襲われながら、3時過ぎにkaiさんが仮眠しているであろう付近まで到着。
起こしますと言ったは良いけど、夜中過ぎるのでポイントの前で仮眠。

仮眠のはずが、目覚めたら8時頃。
あららららら。
kaiさんからのメールにも全く気付かず。
起きたらkaiさんがウェットを来てワックスアップ中だった。・・・・・・・すいません。

大会中のあやちゃんにメール。
セミファイナルにはどう考えても間に合わない時間。
ファイナルに残れるように頑張る!と返事が来たので、離れた海の中で応援(?)する事に。
kaiさんに連れられ、久々のウニ祭へ。

1R目 Y 腰~腹 セット胸
先に入っていた4人さんが順番に上がって行ってくれた。
なので、kaiさんと私たちで貸切。

いやー、相変わらず怖いね。ここ。
ガリガリのリーフだし、浅いし、ウニだらけだし。おまけにバックサイドの波だし。
リーフブーツ履いてても怖い。
波を追いかける時点で腰引け引け。
その躊躇がタイミングをズラし、自ら自爆で降りまくり。
kaiさんとかずおくんの後姿を見送りながら、ダメダメっぷり全開。
kaiさんのお友達が入って来て4人。しかし、どんどん引いてきて益々ガリガリに。

降った後、振り返るとセットが2本。
激浅のリーフの上でドルフィンする事も出来ず、リーフの上に立ったらウニが足にブスブス刺さったのを感じた。あたたたた。
アウトに戻って、ブーツに刺さったトゲを抜き、1本乗って上がった。

リーフブーツを脱ぐと、ウニの棘が左親指にブスブスと4本、右に1本刺さっていた。
ウニ
ウニはポキポキと折れるので、とりあえず毛抜きで抜いても、先は針でほじくらないと抜けない。
完全に埋まっている分が深くて痛い。これは今すぐ針で出したい。
でも針が無い・・・。
kaiさんがピンバッジの安全ピン部分を貸してくれて、それで強引にほじくり出した。いたたた。いたたた。で、大きな部分は何とか取り出し。痛覚の鈍い人間で良かった。
あやちゃんが大会で戦っていた頃、私はウニと戦っていたのだった。

連絡すると、セミで敗退してしまったとの事。
今からみえちゃんがファイナルと聞いたんだけど、間に合う訳もなく、電話で頑張れーとだけ応援。
本当に意味の無い応援団ですまぬ。

kaiさんとかずおくんが上がった後も、一人でめちゃくちゃ浅い中頑張っていた彼。
ガリガリ
30分程したら、さすがに「浅過ぎる・・・。」と言いながら上がって来た。

市内に戻るkaiさんが「鍋焼きラーメンでも食べて帰る」と言うのを聞き逃さなかった私達。
食べたい!と強引に連れて行ってもらう事に。kaiさんは面倒見が良いのです。
なかなか食べるチャンスが無くて、ずっと食べたいと思っていた須崎の鍋焼きラーメン。やっとチャンスが巡って参りました!パチパチパチー!
鍋焼きラーメン たぬき
鍋焼きラーメンはしょうゆ味で麺が固いのが普通らしい。
このお店には塩味があったので、私は塩味をチョイス。どっちも美味しかった。
途中でkaiさんの知り合いのTくんがやって来た。話を聞いていると、私と結構近所。
と、それでも驚いたんだけど、もっと驚く事が。
かずおくんの顔を見て「会った事ありますよね?」と言うTくん。
どうやら5年位前にチャングー(バリ)の海の中でたまたま喋った相手らしい。
世の中にサーファーがいっぱい居る中、海外でたまたま喋った相手と高知で会うなんて。すごい偶然。狭い。っちゅーか、ちょっと怖い。

ご飯を食べた後、kaiさんとお別れしてビーチへ。
あやちゃんから、Fへ先に入っていると連絡があったので、他をチェックせずにFへ。

としちゃん&ひとみちゃんのファイナリストコンビに会った。元気いっぱい。
着替えて海に行こうとするとあやちゃんから電話。浜に電話を持って行っているらしい。
「クラゲに心が折れたから上がりたい」と言うのを、今から行くから!と静止し、急いで海へ。
・・・・・向かったはずが、途中でみえ姉妹に会って話し込んでしまった。

バイバイしたら、丁度荷物を持ってこちらに歩いて来るあやちゃんの姿が目に入った。
とにかく入ろうよと一緒に入った。

2R目 F 腰~胸
入ってすぐ、全然刺されなかったのでクラゲ居るのか?と思っていたけど、横であやちゃんが痛い痛いと叫んでいる。笑っていたのも束の間。本当にクラゲだらけだった。
ドルフィンしたら顔が痛いし、パドルしたら手が痛い。ひざの裏なんて、何度もやられまくり。
「心が折れる」のがすぐにわかった。ちぎれたクラゲの破片にまでやられる。

波はと言うと風が入っていて、波がガタガタしたり、流れが入ったりしている。
大会中は良い波だったらしいのに。

あやちゃんは家の用事の為、早めに上がって行った。
その後、少しずつ人が減り、風も止み、クラゲも減り、波もまとまって来たので、薄暗くなるまでガッツリ入った。

上がってからお風呂へ。
その後、あやちゃんと合流してご飯を食べながら近況報告のしあいっこ。
11時頃まで喋り、また明日ねーと別れた。
移動して、すぐに撃沈。昼間はまだ夏だと思った高知でも、やっぱり夜は涼しい。

人気ブログランキング

にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/573-e845e430

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。