カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

登場人物

りか@管理人

Author:りか@管理人
サーフィン暦だけは長く、人生の半分波に揉まれてます。ジャッジもやってます。ずーっとやってる割には上達しない。

きんぞう
故きんぞう(♂)。19歳5ヶ月で大往生でした。おっとり、のんびり、ぽよよ~ん。甘えん坊な可愛い奴だった。

しろ
しろ(♀)。16歳。父に拾われて家族になった野良出身猫。警戒心が強く、甘え下手。食べ過ぎでデカイ。

かずおくん
かずおくん。気長で温厚。2009年11月に結婚して彼氏から旦那様になりました。

父&母
父&母。こんな私に誰がした。いつも仲良しの父と母。

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

お気に入りリンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライスーツ(絵日記)

セミドライスーツとドライスーツを同じ様なもんだと考えている人も居るようだけど
実際は、全く違う。

水の侵入を極力防ぎ、コイルファスナーや手首足首などに工夫をしているのが
セミドライスーツ。

内部に水が浸入しない保護スーツがドライスーツ。
中にはインナーを着ていて、空気を腕のバルブから抜く。
上がってからスーツを脱ぐと、中の服は濡れていない。

先日、WATERSの大会でGRALEのドライスーツを試着した時の話。

実際に自分で試してみたかったので、
私のサイズより小さい試着用ドライスーツを強引に着用。
鼻息荒くしながら、フンフンと。

dry01.gif

着るのに一汗かいた。
何とか無事、着用。
汗かきながら着たのもあって、暑い位。

dry02.gif

ジャッジに戻らなきゃならないので、着てすぐだけど脱ぐ。

dry03.gif

GLAREの営業マン、KZOくんが横で丁寧に脱ぎ方を教えてくれて

dry04.gif

その通りにやってみて

dry05.gif

その通りに
dry06.gif

その

dry07.gif

通りの
dry09.gif

つもり
dry08.gif


dry09_2.gif


れれ。


ぬ、脱げない・・・・。

dry10.gif

ふり出しに戻る。
dry11.gif

このまま頑張ったら、窒息しそうでした。

再挑戦したら、首がもげそうになりました。
自力で脱ぐのを半分諦め、椅子に座ったまま固まってたら、
結局KZOくんが手伝ってくれて無事に首が抜けました。

サイズが合ってない(小さい)事が原因で。
決してドライスーツが全部そうだって事じゃーありません。

気密性を高める為に、ある程度のキツさはありますが、自分のサイズで
オーダーすると本当はこの動画みたいにスルっと簡単に抜けます。





自分のサイズにフルオーダーで作る事は大切。
くれぐれも、小さいのを無理に着ないように。

お前がなー>私


もっと詳しく着脱方法を説明している、ドライスーツの着脱方法
GLAREサイトにFLASH動画でアップしました。
ページ内はKZOくん(大石桂三プロ)だらけです。
上から全部見て行ったら、KZOくんでお腹いっぱいになります。


人気ブログランキング

にほんブログ村

コメント

なにかとありがとうございます。
助かりました!

寒がりの人には最適っすね!

お疲れ様です

73さん>
おつかれさまです!
急に寒くなって、ドライスーツが欲しい人が増えたんじゃないでしょーか。
私も欲しいんですが。
そんな寒い海に何度も入るのか?と考えると、贅沢かも。
で、悩み中だったりします。

興味津々

ほんと贅沢なしろもんですが・・・
でも興味津々だなあ。

昨シーズンに購入した人からは、こんな素晴らしいものは絶対にない!と涙ながらに感動のコメントを聞きました。

でかい波の時には危険ということを聞いたことがあるけど
そのへんはどうなのかな?

えーと

ひさぴさん>
試着だけして、持っていない私が言うのも何ですが。
めちゃくちゃ暖かいみたいです。
着替えの時にガタガタ震える感覚の無い手で
時間かけて着替えるなんて事がなくなる様です。
あの寒さを思うと、高くないらしいです。

が、もちろん良い面だけじゃありません。
悪い面もあります。

・トイレ問題。大人用おむつか、マメに上がるか。
・1人で脱ぎ着出来ない。
・ウェットの様に水につけ置きして干すだけって訳には行かない。(シーズン最後にきちんとしたメンテナンスをした方が良い)
・水が入ると、中の服が濡れる。

少し濡れる位は問題無いんですが。
思い切りひかれてウェットが破れた場合。
そこから水がゴゴゴッと入ります。
満タンに入ると沈みます。極寒の水に。
こんな事故は、そうは無いと思いますが。

大きな波の時に危険って言うのは、ドルフィンが多少しんどくなるからなのかなー?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lautlaut.blog81.fc2.com/tb.php/647-b38520ef

 ホーム 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。